「岡山白ゆり発達支援センター」就学・コミュニケーション・学習・行動改善などお子様の育ちと学びをご家族と共にサポートします。

 
メインメニュー
 
 

私たちのめざすこと

岡山白ゆり発達支援センター 設立の目的

あの高き山の頂に咲く白ゆりのように、気高く理想に燃える福祉の実現を

昭和48年8月13日、前理事長 長尾竹興により、社会福祉法人白ゆり会は設立されました。

社会福祉法人白ゆり会は、多様な福祉サービスが利用者の意向を尊重して総合的に提供されるよう創意工夫することにより、個人の尊厳を保持しつつ、心身ともに健やかに育成されるよう支援することを目的として社会福祉事業を行います。

岡山白ゆり発達支援センターは、「高い専門性と深い子ども理解に基づき、発達面に課題のあるお子様の育ちと、ご家族の幸せをサポートする」ことを目的として、平成23年4月1日に設立いたしました。

  • 社会福祉法人 白ゆり会
  • 認定こども園 白ゆり

岡山白ゆり発達支援センター 「発達支援アプローチ」の枠組み

お子様の特性やご家族のご希望をもとに、A~Cの内容を組み合わせながら、通所支援計画を作成します。

中心となる指導法指導形態カリキュラム
A定型発達をベースとした段階的・系統的な指導一斉集団指導法白ゆりカリキュラム
B特性理解と課題分析に基づいた小集団指導スモールステップ法白ゆりグループレッスン・カリキュラム
C内発的な達成動機や主体性を尊重した個別指導プロンプトフェーディン グ法白ゆりマンツーマンレッスン・カリキュラム

発達支援アプローチの枠組み

 

Copyright © 社会福祉法人白ゆり会. All Rights Reserved.