「岡山白ゆり発達支援センター」就学・コミュニケーション・学習・行動改善などお子様の育ちと学びをご家族と共にサポートします。

 
メインメニュー
 
 

ダウン症児をおもちのご家族の皆様へ

ダウン症児の学びと育ち(ブログへ移動します)

ダウン症児をおもちのご家族の皆様へ
平成20年秋
ある一人のダウン症の女の子が、私の教室でレッスンを受けてくれることになりました。
「ダウン症児の特性理解に基づいた質の高い教育が、どれだけ子どもたちの可能性を拓き、豊かな未来につながっていくかを、実践を通して広く世に示してほしい」
そこには、そんなご家族の切なる願いが込められていました。
以来、ほんのささやかな内容でしたが、私はブログを通して、一つ一つの実践を公開してきました。
「ブログの記事を見て、ここに相談に来ました」
そんな方が、一人二人と増え、多い時には月に数十名のダウン症のお子さんのレッスンを担当させていただくようになりました。
県外からご相談にお越しくださる方も、珍しくなくなり、神奈川、大阪、京都と、定期的に出張指導に行くようにまでなりました。
ダウン症のお子様の課題を、決して軽く受け止めることがあってはなりません。
メタ認知力に優れ、達成動機やモチベーショが高く、明るく前向きで、本番に強い、真の実践者ならば、専門分野から見た課題や特性をシャープにとらえた上で、その子の長所を培い、社会に役立つ子に育てていく才覚をもつべきであると思っています。
それぞれの子が、自分らしさを生かして社会に貢献し、人の役に立てる存在に育つことにより、自分の命の輝き知り、幸せに生きていくためのサポートをさせていただきたいと願っています。
私はこれまで、多くのダウン症のお子様だけでなく、多くの子どもたちとご家族に寄り添い、複数年にわたり一緒に歩み、戦って来ました。
それは、今後5年経とうが10年経とうが、同じ事です。
どうしても果たさなければならない使命がここにある。
岡山白ゆり発達支援センターは、こうして設立されたのです。

 

Copyright © 社会福祉法人白ゆり会. All Rights Reserved.